Dr.ソクランスキーとの対談 | 横浜市・戸塚区の歯科医院 - タケスエ歯科医院|自由診療・インプラント歯科・審美歯科・矯正歯科
タケスエ歯科

2008年8月16日、アメリカ、マサチューセッツ州ボストンにあるフォーサイス研究所にて、歯周病学と微生物学の世界的権威であるDr.シグモンド・ソクランスキーと、タケスエ歯科医院 の院長 武居純が1対1の独占対談を行い、その模様が「歯界展望」(2009年7月号)の巻頭特集として掲載されました。
Dr.ソクランスキーは、「Father of Periodontal Microbiology(歯周微生物学の父)」という異名をもつ重鎮で、歯周病学における数々の世界的発見を行い、この分野において最も大きな貢献をされた先生といっても過言ではありません。

『 The Exclusive Interview Sigmund Socransky, Jun Takesue プラークコントロールがすべての始まり~微生物学研究の成果が歯周病治療にもたらしたもの~』

Dr.Sigmund Socransky (シグモンド・ソクランスキー)
フォーサイス研究所 歯周病科 名誉教授
ハーバード大学 歯周病科 教授
ペンシルバニア大学 歯周病科 教授
イエテボリ大学(スウェーデン) 歯周病科 客員教授

この時の対談動画を、タケスエ歯科医院のホームページをご覧いただいたみなさまだけにご紹介いたします。
ノーカット版ですと40分ちかい長さになりますので、ここでは5分バージョンに短縮したものをご覧いただきます。

『 プラークコントロールがすべての始まり~微生物学研究の成果が歯周病治療にもたらしたもの~』インタビュー動画

CLOSE